暗殺の城(下)

幻冬舎文庫

津本陽

2001年4月30日

幻冬舎

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

女忍者・うのが仕えた武田家に衰運の影が忍び寄る。高天神城への執拗な攻勢を続ける徳川家康、織田信長らは、うのたちの必死の防戦のため、兵の撤退をしばしば余儀無くされる。しかし落城の時が…。うのは父や仲間たちから授かった秘術をふりしぼり、家康に対峙した。裏切り、策謀に満ちた乱世をダイナミックに描いた戦国小説の新たな頂点。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください