上と外(5)

幻冬舎文庫

恩田陸

2001年6月30日

幻冬舎

502円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

革命新政府は「楔が抜けるまでこの状態は続く」と発表。が、この「楔」は何を意味するのか?賢と千鶴子はヘリコプターでの捜索を開始したが困難をきわめた。一方、練は勇気と機転で「儀式」を終え、すぐさま軟禁中の千華子のもとに向かうが…。その時、国全体をさらに揺るがす、とんでもないことが起こりつつあった。面白さ最高潮の第五巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.55

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

31

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください