ダブルフェイス

幻冬舎文庫

久間十義

2003年4月30日

幻冬舎

796円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

その異様さで今も人々を震撼させている東電OL事件を素材にした戦慄の巨編。渋谷で絞殺されたホテトル嬢は、一流企業のエリートOL・島本晃子。当初ゆきずりの犯行と思われたが、晃子の家から政財界の要人リストが見つかったことで事件は急転回を見せる。政財界の圧力に抗し、晃子の流転を追い続ける刑事らの姿を克明に描いた渾身のミステリ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください