薔薇の花の下

幻冬舎文庫

狗飼恭子

2003年8月31日

幻冬舎

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

恋人が自分以外の誰かのものになるのが嫌なので、死んでくれたらいいと思ったことがあるー。二十六歳の五百沢今日子は、一日中恋愛のことばかり考えている恋愛小説家。小説よりも切実で残酷な現実に、悩み、うろたえ、涙している…。最も若い世代の小説家として注目を浴びる著者が、今、この時代に誰かを愛することの意味を問う長編小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください