王将たちの謝肉祭

幻冬舎文庫

内田康夫

2006年8月31日

幻冬舎

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

女流王将戦の最終局を控えた美少女棋士今井香子は、新幹線の車内で見知らぬ男から一通の封書を受け取る。しかし六日後、男は死体となって発見され、香子もまた何者かに襲われた。彼女を救った“天才素人棋士”江崎秀夫と共に独自の調査を開始するも、将棋界の大物、柾田九段の家でも第二の殺人が起き…。将棋界の闇に切り込む異色ミステリ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

7

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください