涙そうそう

幻冬舎文庫

吉田紀子(脚本家) / 吉田雄生

2006年9月30日

幻冬舎

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

亡き母の「タコライス屋」をもう一度出すという夢を持ち、ひたむきに生きる洋太郎。彼には別々に暮らす、血のつながらない妹・カオルがいる。カオルの高校入学を機に、同居することになるが、洋太郎と恋人・恵子の間に微妙なブレが生じ始める。そして、洋太郎は自分の中にある特別な思いに気づく。沖縄を舞台に描かれた、恋より切ない愛の物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstar
star
2.88

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

21

未指定

26

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

starstar
2.0
0
2020年01月16日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

安く感動できました。

starstarstar
star
3.6 2018年01月24日

良くも悪くも簡潔で読みやすい。数時間で終わる。映画版では妹役を長澤まさみが演じるそうだが見事にマッチしていると思った。ラストシーンにはやや不満。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください