蔭丸忍法帳(伊賀四姉妹)

幻冬舎アウトロー文庫

越後屋

2007年4月30日

幻冬舎

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

時は慶長一六年。服部半蔵からお福(後の春日の局)の暗殺を命じられた伊賀四姉妹は、愛液滴る女陰で男達を篭絡し暗躍をはじめる。しかし、お福の警護に当たる美濃忍者・蔭丸もまた、自在に屹立する摩羅で女を操る閨房術の使い手だった。徳川二代将軍秀忠の跡目存続問題を、蔭丸と四姉妹の淫乱の限りを尽くした闘いを通して描く、官能忍法帳。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください