代筆屋

幻冬舎文庫

辻仁成

2008年4月30日

幻冬舎

502円(税込)

小説・エッセイ

何かを待つ、というのは大事なことだ。待っているものが来ると信じているあいだは、不思議なほどに力が湧く。手紙を待つ、という行為には生きる希望が潜んでいる。手紙を書くことには力がいるが、手紙によって勇気が生まれる。私はその力を信じてみたかったー。手紙の代筆で人助けをする、売れない作家の日々。人生観を変えるハートフルストーリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.75

読みたい

8

未読

0

読書中

0

既読

17

未指定

20

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください