蜜の鎖

幻冬舎アウトロー文庫

水無月詩歌

2008年6月30日

幻冬舎

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

肉親を失い天涯孤独になった17歳の美咲。遠縁を名乗る大実業家、浦沢に引き取られた処女を待っていたのは、鎖に繋がれた凌辱の日日だった。「夢を見させてやる」。ゆっくりと充血した花びらが左右に押し広げられ、痛みはやがて快楽に変わっていく。「ああ堕ちる…」。母に似た美しい少女は、いつしか被虐の喜びに悶え狂っていくのだった。幻冬舎アウトロー大賞特別賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください