永遠の旅行者(上)

幻冬舎文庫

橘玲

2008年8月31日

幻冬舎

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

元弁護士・真鍋に、見知らぬ老人麻生から手紙が届く。「二十億の資産を息子ではなく孫に相続させたい。ただし一円も納税せずに」重態の麻生は余命わずか、息子悠介は百五十億の負債で失踪中、十六歳の孫まゆは朽ちた家に引きこもり、不審人物が跋扈する。そのとき、かつてシベリア抑留者だった麻生に殺人疑惑が浮上したー。謎とスリルの上巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.7

読みたい

5

未読

4

読書中

3

既読

25

未指定

30

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください