永遠の旅行者(下)

幻冬舎文庫

橘玲

2008年8月31日

幻冬舎

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

まゆは幼い頃に母を殺された未解決事件にまだ苦しんでいた。アメリカで失踪した悠介の居場所はつかめない。麻生の死期は迫る。真鍋には時間がなかった。そもそも麻生はなぜ無税の相続に拘るのか?そして、まゆが何者かに誘拐されたー。人間の欲望と絶望、金と愛情、人生の意味までを、大胆かつ繊細に描ききった新世代の『罪と罰』完結。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.95

読みたい

3

未読

3

読書中

1

既読

22

未指定

25

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください