黒揚羽

ぐずろ兵衛うにゃ桜

幻冬舎文庫

坂岡真

2009年2月28日

幻冬舎

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

怠け者の岡っ引き・六兵衛は突如現れた美しい女に、妻の持参金である大量の小判を盗まれてしまう。小判は程なく、盗賊に破られた問屋の蔵から見つかるが、市中では同じ手口の事件が続出。義父の力を得ながら六兵衛が遂に追い詰めた女は「黒揚羽」と名乗ると、意外な人物への恨みを口にした。妖しい女の正体とは。傑作捕物帳、緊迫の第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください