風雲あり

御家人風来抄

幻冬舎文庫

六道慧

2009年6月30日

幻冬舎

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

江戸では運座が流行、誰もが風流を気取って句を詠む中、弥十郎が用心棒を頼まれた佐兵衛の家でも「運座のようなもの」が開かれる。だがその夜、何者かに毒を盛られた佐兵衛は、「長谷川平蔵」という言葉を遺して事切れた。佐兵衛を襲った賊の背後にちらつく水戸家の影。一計を案じた弥十郎はある噂を市中に流す。敵は動くのか。人気シリーズ第三弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください