月琴を弾く女

お龍がゆく

幻冬舎時代小説文庫

鏡川伊一郎

2010年6月30日

幻冬舎

838円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

新しい国づくりのため幕末を東奔西走する坂本龍馬。日本一忙しい男と美貌の妻・お龍には、泡沫の逢瀬しか許されない。恋い焦がれる夫の隣で月琴を弾き暮らす穏やかな日々を待ち望んでいたお龍に訪れたのは、耐えられぬ結末だったー。時代に呼ばれ、時代に殺された龍馬とその妻を、斬新驚愕の歴史考証で描き出す、疾風怒涛の長編幕末小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください