黒いシルクの秘密

ラベンダーブックス

シャロン・ペイジ / 川西凛子

2010年9月30日

幻冬舎

1,005円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

1819年9月、ロンドン。淫靡な遊び『借り集めゲーム』に参加していたあるレディが失踪した。目撃証言により、スワンスバロ卿ダッシェルに誘拐の容疑がかけられたが、身に覚えのない彼は、容疑を晴らすため自らゲームに参加することに。一方、マリアンは、友人で高級娼婦のジョージアナを手伝い官能小説の編集をしている。しかし、そのジョージアナが出版社から借金をして行方をくらました。一週間後、マリアンのもとに手紙が届いた。手紙の指示に従ってある場所へ行ってみると、そこではとんでもない光景が繰り広げられていた。思わず逃げだしたマリアンの前に、スワンスバロ卿が現れる。不品行でよく知られる彼は、マリアンを娼婦と勘違いして、わがものにしようとする。マリアンは彼の魅力に抗えず…。謎めきながらも情熱的なヒーローがセクシーな官能ロマンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください