アントキノイノチ

幻冬舎文庫

さだまさし

2011年8月31日

幻冬舎

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

杏平はある同級生の「悪意」をきっかけに二度、その男を殺しかけ、高校を中退して以来、他人とうまく関われなくなっていた。遺品整理会社の見習いとなった彼の心は、凄惨な現場でも誠実に汗を流す会社の先輩達や同い年の明るいゆきちゃんと過ごすことで、ほぐれてゆく。けれど、ある日ゆきちゃんの壮絶な過去を知り…。「命」の意味を問う感動長篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(9

starstarstarstar
star
4.17

読みたい

9

未読

8

読書中

0

既読

81

未指定

103

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

さかぐちん

(無題)

starstarstarstar 4.0 2020年01月03日

さだまさし、初めて読んだけど小説家としての才能もすごいです。隠された身につまされる現実。

全部を表示

Readeeユーザー

話は良かった。

starstarstar
star
3.5 2019年08月17日

中学の時に読んだ。クラモト事件とかぶってて嫌な思い出。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください