交差点に眠る

幻冬舎文庫

赤川次郎

2012年8月31日

幻冬舎

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

廃屋で激しく愛し合った男女が、撃ち殺された。偶然目撃していた不良少女・悠季は二人の堂々とした死に衝撃を受け、ふがいない生き方をやめた。十三年が経ち、ファッションデザイナーとして成功した悠季。ところがショーの前夜、人生二度目の射殺事件と関わってしまい…。並外れた度胸とひらめきを武器にアネゴ肌のヒロインが人間の闇に挑む。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.45

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

13

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

過去と現在

starstarstar
star
3.9 2020年04月08日

13年前、ヤクザとその愛人が射殺された、その現場を偶然見てしまった不良少女と不良少年。その堂々とした死に様は、その後の二人に大きな影響を与え生き様を大きく変えるものだった。不良少女は命ありうる限り精一杯生きようとファションデザイナーとして成功し売れっ子になるが、不良少年は人間いつかは死んでしまうんだと絶望しフラフラ定職にもつけない自堕落な日々を送る。 その二人の人生が再び混じり合ったとき、再び射殺事件と関わってしまい‥アネゴ肌のヒロインが並外れた度胸とひらめきでもって、闇の世界に巻き込まれるがそこから命からがら脱出するお話。アクションシーン多め。13年前の事件と今をとりまく人間関係が複雑に絡み合い繋がっていく様は痛快です。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください