すべての愛について

幻冬舎文庫

浅田次郎

2012年12月31日

幻冬舎

586円(税込)

小説・エッセイ

習作を重ねた時代に影響を受けた作家。自衛隊で泥まみれになりながら気付いたひとかけのパンの贅沢さ。結婚を決めた妻の一言。パリのエルメスで同じコートを二枚買ってしまうほど“爆発”した瞬間。濡れ場が書けない理由。自分がくすだった時にこそ分かる友情。創作の裏側や執筆の快楽、人生の愉しみ方が活気と共に伝わってくる、人生哲学の極意。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください