きみはぼくの帰る場所

ラベンダーブックス

テッサ・デア / 五十嵐とも子

2013年5月31日

幻冬舎

1,047円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

19世紀、英国。美しい海辺の村スピンドル・コーヴは、良家の女性たちが静養のために訪れる癒しの地だ。そこに集まる女性たちは皆どこかに問題を抱えていた。村の中心人物は、王室顧問も務める発明家サー・フィンチのひとり娘スザンナだ。そんな癒しの村へ、歴戦の将校ブラムと放蕩者の子爵が滞在することになる。脚を負傷したブラムは指揮官として復帰すべくスザンナの父を頼っていた。ところがブラムは伯爵位を授けられ、村に在郷軍を編制するよう命じられる。男らしい男がいないことが村の売りなのに…スザンナは繊細な女性たちを守りたかった。そして自らの心も。危険な魅力をはなつブラムに奪われないようにー堂々のRITA賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください