その桃は、桃の味しかしない

幻冬舎文庫

加藤千恵

2013年8月31日

幻冬舎

502円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

高級マンションに同居する、奏絵とまひる。姉妹でも友達でもない二人の共通点は、同じ男性の愛人であることだった。割り切って始めた共同生活で二人分の食事を淡々と作り続けるうち、奏絵の心境は変化していくー。若い女性から圧倒的な支持を集める恋愛小説の新旗手が「食べること」を通して、叶わない恋と女子の成長を描いた長編小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star 1

読みたい

4

未読

2

読書中

1

既読

14

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください