町の灯り

女だてら麻布わけあり酒場10

幻冬舎時代小説文庫

風野真知雄

2013年12月31日

幻冬舎

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大塩平八郎が起こした世直し一揆の余波で、大切な人を失った女将の小鈴。悲しみはとても癒えないが、南町奉行・鳥居耀蔵との戦いのため懸命に知恵を絞る。囚われている仲間の日之助は無事に牢を出られるのか?『巴里物語』に隠されたいた驚愕の真実とは?そして、小鈴は仲間と店を守り通すことができるのか?大人気シリーズ、ついに完結。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star 1

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

16

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください