最強の経済ヤクザと呼ばれた男

稲川会二代目会長石井隆匡の生涯

幻冬舎アウトロー文庫

山平重樹

2013年12月31日

幻冬舎

838円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

政財界に根深く食い込み“最強の経済ヤクザ”と畏られた、稲川会二代目会長・石井隆匡。昭和の裏社会を牛耳り「東急電鉄株買い占め事件」や「皇民党事件」など、世間を震撼させた事件の知られざる事実が明かされる。この男の存在なくして、昭和の日本は語れない。決して表舞台に出ることのなかった、昭和の歴史を作った伝説のヤクザの一生。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください