バウルの歌を探しに

バングラデシュの喧噪に紛れ込んだ彷徨の記録

幻冬舎文庫

川内有緒

2015年6月10日

幻冬舎

759円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

何百年もの間、ベンガル地方で歌い継がれ、今日も誰かが口すざむバウルの歌。宗教なのか、哲学なのか、それとも??譜面にも残されていないその歌を追いかけて、バングラデシュの喧噪に紛れ込んだ。音色に導かれるかのように聖者廟、聖地、祭、ガンジス河を転々とした先に見つけたものとは。12日間の彷徨の記録。第33回新田次郎文学賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

4

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください