弱いつながり

検索ワードを探す旅

幻冬舎文庫

東浩紀

2016年8月5日

幻冬舎

594円(税込)

パソコン・システム開発 / 文庫

「かけがえのない個人」など存在しない。私たちは考え方も欲望も今いる環境に規定され、ネットの検索ワードさえグーグルに予測されている。それでも、たった一度の人生をかけがえのないものにしたいならば、新しい検索ワードを探すしかない。それを可能にするのが身体の移動であり、旅であり、弱いつながりだー。SNS時代の挑発的人生論。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.13

読みたい

12

未読

1

読書中

1

既読

23

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Tojo Hiroyuki

(無題)

starstarstar
star
3.3 2022年02月23日

これからの社会でよりよく生きるには。 偶然性を肯定し、ノイズを意図して混ぜるということ。 ネットに繋がる社会に対し、今の自分からは出てこない検索ワードを手に入れる方法として旅をあげテーマとしている。 旅という身体で情報を受け止める方法はすごくわかる。言葉にならない相当な情報量がある。(仕事でも現場に向かう重要さは感じる。) また、今の自分の価値観では想定できないものを取り込む方法としてというのもよくわかる。将来の自分も世界もよくわからない。固定された計画にベットするのも危険だし、面白くもない。 そんな本。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください