あの日、あの曲、あの人は

幻冬舎文庫

小竹正人

2017年3月31日

幻冬舎

660円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

『スノードーム』のモチーフは登坂広臣の切ない恋の思い出だった。岩田剛典だけに話した、『最後のサクラ』の本当の結末。「HIROさんと彩さんにサプライズで曲をプレゼントしたい」という、『Bloom』誕生のきっかけとなったEXILE ATSUSHIの一言など…。『花火』『Unfair World』を手がけた作詞家が明かす、名曲誕生の舞台裏。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.05

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

8

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください