二つの墓標

丹波 燐

2021年5月28日

幻冬舎

1,320円(税込)

小説・エッセイ

1946年、島根県益田市。異国の海風に誘われるように日本に降り立った元兵士の韓国人・郭昌宇。見知らぬ土地で出会ったのは、言葉を知らぬあどけない少年だった。そんな彼を見かねた郭は、生きるための知恵を授け、母国へと去っていく。それから月日が経ち、少年はあの日、自分を助けてくれた男を求め、故郷を、そして日本を飛び出していく。国を出た少年が見つけたものとはー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください