インテリジェンス武器なき戦争

幻冬舎新書

手嶋龍一 / 佐藤優

2006年11月30日

幻冬舎

814円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

東京のインテリジェンス市場は今、沸き立っている。北の独裁国家が核実験に踏み切ったのを機に、情報大国は第一級のインテリジェンス・オフィサーを日本に送りこんでいる。彼らの接触リストのトップには本書の著者名が常にある。情勢の見立てを誤ったことも、機密を漏らしたこともないからだ。極東発のインテリジェンスは対日戦略の骨格となる。武器なき戦いの幕はあがった。情報大国ニッポンの誕生に向けた驚愕のインテリジェンス入門書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstar
star
2.97

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

20

未指定

50

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

-- 2019年01月28日

手嶋龍一・佐藤優「インテリジェンス武器なき戦争」読了。  元NHKワシントン特派員の手嶋氏と「外務省のラスプーチン」佐藤氏の対談形式の「インテリジェンス論」。  いろいろと面白い話はあったが、全体的としては内容の薄い本だったかな。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください