強い力と弱い力

ヒッグス粒子が宇宙にかけた魔法を解く

幻冬舎新書

大栗博司

2013年1月31日

幻冬舎

968円(税込)

科学・技術 / 新書

宇宙には「四つの力」が働いている。私たちを地球につなぎとめる「重力」と電気や磁石の力である「電磁気力」は古くから知られていた。二十世紀に入り「強い力」と「弱い力」が発見され、この新しい力を説明するために考え出されたのがヒッグス粒子だ。その発見により、人類が叡智を傾けて築き上げてきた理論の、最後のピースが埋まった。それは、ヒッグス粒子の魔法によって覆い隠された、自然界の美しい法則を明らかにする営みでもあった。やさしくロマンあふれる語り口で宇宙創成の謎に迫る、知的冒険の書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.5

読みたい

7

未読

6

読書中

0

既読

13

未指定

8

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

大栗博司「強い力と弱い力 ヒッグス粒子が宇宙にかけた魔法を解く」

--
0
2019年12月13日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください