憲法9条の逆襲!

辻内圭

2006年8月31日

アメーバ・ブックス

1,540円(税込)

人文・思想・社会

憲法9条、これを捨ててしまおうという風潮が幅を利かせている。「他国に攻められたらどうすんだ!?」という理由で軍隊を持ちたい理由はわからないでもない。北朝鮮とか中国といった周辺国とうまくいっていない状況で、安心材料が欲しいのは理解できないわけじゃない。ただ、自分に起こりうる問題としてリアルに考えて欲しいことが一点ある。それは、軍隊が守るのは国家であって、国民一人ひとりではないという事実だー。幼き日、本当の“戦火”を目撃した著者が放つ、衝撃のルポルタージュ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください