フィボナッチ

自然の中にかくれた数を見つけた人

ジョセフ・ダグニーズ / ジョン・オブライエン

2010年9月30日

さ・え・ら書房

1,650円(税込)

絵本・児童書・図鑑

1、1、2、3、5、8、13、21、…。この数のならびは、13世紀、イタリアの数学者レオナルド・フィボナッチが世に広めた数列で、「フィボナッチ数列」と呼ばれています。この数列は、いったいどういう数のならびなのでしょう?この数列の数は、花びらの数や葉っぱの生えかた、植物のつるの”うずまき”などにあらわれます。それは偶然ではなく、数が自然に愛されている証でもありました。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

8

未読

0

読書中

0

既読

16

未指定

22

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください