ドイツ女性の歩み

河合節子 / 野口薫

2001年6月30日

三修社

3,850円(税込)

人文・思想・社会

本書は、身近な、等身大の女性たちを紹介したものです。現在のフェミニズム運動や政治の世界における女性たちの活躍振りに触れ、歴史を追ってゲルマン神話の時代から、中世のキリスト教、手工業の興隆期、マルティン・ルターの宗教改革、バロック宮廷文化、啓蒙主義、ロマン主義、市民階級の台頭、産業革命と都市への人口集中、第一次女性運動、社会主義運動、ワイマール共和国時代、ナチズムと第二次世界大戦、その後の東西両ドイツへの分断の時代など、それぞれの時代の刻印を帯びた女性や事象を捉えて紹介しています。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください