それでも人生にイエスと言う

ヴィクトル・エミール・フランクル / 山田邦男

1993年12月31日

春秋社(千代田区)

1,870円(税込)

人文・思想・社会

『夜と霧』の著者として、また実存分析を創始した精神医学者として知られるフランクル。第二次大戦中、ナチス強制収容所の地獄に等しい体験をした彼は、その後、人間の実存を見つめ、精神の尊厳を重視した独自の思想を展開した。本講演集は、平易な言葉でその体験と思索を語った万人向けの書であり、苦悩を抱えている人のみならず、ニヒリズムに陥っている現代人すべてにとっての救いの書である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstar
star
3.6

読みたい

40

未読

12

読書中

2

既読

37

未指定

82

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください