神なき死

ミッテラン、最後の日々

フランツ・オリヴィエ・ジスベール / プジョー友子

1999年11月30日

春秋社(千代田区)

1,870円(税込)

人文・思想・社会

フランソワ・ミッテラン(1916〜1996)、人々を魅惑し、翻弄しつづけたこの老練な政治家がガンによる死を前に、権力、歴史、文学、宗教、そして死について、率直に語りだした…。大統領の孤独と覚悟。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください