人間豹

春陽文庫

江戸川乱歩

1987年10月31日

春陽堂書店

534円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大学を出たばかりの青年会社員・神谷芳雄がめぐりあったあそるべき怪事件。愛人の弘子がつとめる京橋のカフェ・アフロディテで、芳雄は怪物人間豹を知った。その顔はドス黒く、大きな口、そして敏捷に動く舌は肉食獣猫属の舌であった。怪屋にとじこめられた弘子と芳雄!おそるべき危機は刻々とふたりの上に迫る!。神谷芳雄の第二の恋人、それはかつての恋人弘子とうり二つのレビュー団の女王、歌姫の江川蘭子であった。その美しい姿が突如として舞台の中央から消えた。またしても人間豹のしわざであった。危ういかな蘭子。芳雄は懸命に怪物を追う!はたして人間豹とは?明智小五郎名探偵の推理は?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください