大暗室

春陽文庫

江戸川乱歩

1987年12月31日

春陽堂書店

576円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

悪魔の子と白鳥の騎士との虚々実々の戦い!巨匠・江戸川乱歩が練りに練った物語のおもしろさを十二分に発揮した傑作怪奇長編!親子二代にわたる因果物語の結末は?明治の末、台湾航路の客船・宮古丸が沈没し、有明友定男爵と親友の大曽根五郎、家扶の久留須左門の3人は果てしない洋上をボートで漂流することになった。突如、悪鬼と化した大曽根五郎は男爵と久留須にピストルの筒口を向けた!そして5年ののちー大曽根を悪人としらず妻・京子の行く末を託した男爵の遺言で大曽根と京子は再婚した。悪魔のおそるべき牙はどこまでものびる。邸もろとも京子も焼死した。それから20年の歳月が流れて…故男爵の遺児・友之助と悪魔の子・竜次との宿命の対決は開始された!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください