陰獣

春陽文庫

江戸川乱歩

2015年2月28日

春陽堂書店

770円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

探偵小説作家の「私」は、愛読者である美貌の人妻・小山田静子から奇妙な相談を受ける。文壇を騒がす謎の探偵小説作家・大江春泥の正体が静子の元恋人・平田一郎であり、かつて静子に恋破れた彼が復讐のため小山田家の周囲を徘徊しているというのだ…その真相をさぐる主人公の前に展開していった驚嘆すべき真相とは?昭和3年発表の傑作中篇『陰獣』、しゃれた味わいの短編『盗難』、不気味なミステリー『踊る一寸法師』『覆面の舞踏者』、初期の名作4編を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar 4

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

11

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

バッハ

🐶エロキモ⚠

starstarstarstar 4.0 2021年04月25日

📝暗闇にうごめく・・妖艶の極み 今更の乱歩……時々読んでみるか⁉ 🖋️カバー装画 多賀新の鉛筆画✨

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください