月と手袋

春陽文庫

江戸川乱歩

2015年11月30日

春陽堂書店

990円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

シナリオライター北村克彦は高利貸し股野重郎の妻あけみと不倫を重ねていた。あけみとの関係を断つと同時に多額の慰謝料を要求され、股野を絞殺する。克彦とあけみは巧みなトリックでのがれようと図り、すべてが順調にいったかと思われたが、その奸計のまえに立ちはだかったのは警視庁捜査一課の花田警部であった…。ほかに「ぺてん師と空気男」「堀越捜査一課長殿」「防空壕」3点収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください