神社が語る古代12氏族の正体

祥伝社新書

関裕二

2014年7月2日

祥伝社

924円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

天皇家の祖神を祀る神社は、なぜ大和から遠く離れた伊勢の地につくられたのか。三種の神器のひとつである草薙剣は、なぜ尾張で祀られたのか。春日大社の祭神は、なぜ四柱もあるのか。物部氏が石上神宮の祭祀に関わっていなかったという記述は、本当か。神社がわかれば、古代史の謎が解ける!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.35

読みたい

2

未読

4

読書中

1

既読

2

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください