闇の覇王

暗黒拳聖伝1

Non novel

高千穂遙

1988年8月1日

祥伝社

768円(税込)

小説・エッセイ / 新書

暴力団大亜細亜友好連合は、“凶拳”の異名を持つ伝説的功夫の天才劉崇雲を、殺人武術の指導者として香港から迎え入れた。対立する極東荒神会との抗争決着手段である武闘家同士の必殺試合に、何としても勝つためである。だが、来日早々、劉は荒神会に拉致され伊豆山中に連れ去られた。しかし彼は、そこで出会った青年未来一馬に武闘家の素質を見い出し、2人は友好連合への脱出を敢行した。迫り来る荒神会配下の血に飢えた追手たち。はたして劉と一馬の逃亡は成功するか。地獄の決戦セメント・マッチはどうなるのか。ベストセラー・メーカーの異才が、壮大な構想のもとに暗黒の必殺武術の世界を圧倒的迫力で描き上げた超格闘小説の白眉ここに誕生!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください