極道三国志(焼け跡立志編)

長編ハ-ド・バイオレンス

Non novel

牛次郎

1995年2月28日

祥伝社

854円(税込)

小説・エッセイ / 新書

昭和二十年、敗戦後の東京。特攻隊帰りの鉢谷由起夫は、闇市で幼友達の大沢と再会した。大沢は日暮里界隈を縄張りとする坂春組の幹部だった。これが、鉢谷の運命を激変させる出会いとなった。その侠気に惹かれ、極道の世界に足を踏み入れた鉢谷は、底知れぬ凶暴性と智力で頭角を現わすが、そんな折、大沢が闇討ちに遭い、重傷を負った。鉢谷は仇討ちに乗じて勢力拡大を狙った…。原色の世界に生きる男たちの夢と野望を、迫真の筆致で描くバイオレンス・ロマンの傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください