殺意の青函トンネル

長編推理小説

Non novel

西村京太郎

2000年7月31日

祥伝社

880円(税込)

小説・エッセイ / 新書

青森浅虫温泉で豪遊後、海峡を渡り札幌競馬で大穴を当てた二人組の男。一人は定山渓で射殺され、一人は消息を絶った。一方、十津川警部は、都内渋谷で殺害された新聞記者兼作家の生前の行動を追っていた…。捜査線は交錯し、やがて二つの事件の背後に巨大な陰謀が浮上した。折しも札幌で、主要閣僚による一日内閣が計画され、謎の組織が首相たちの暗殺を謀っているというのだ。十津川と国家転覆を狙う凶悪テロリストとの凄絶な闘いが始まった!推理界の王者が空前のスケールで放つ最新傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください