氷海の狼火(のろし)

長編新伝奇小説

Non novel

赤城毅

2006年9月10日

祥伝社

921円(税込)

小説・エッセイ / 新書

北極海に突如新しい島が出現!?異変は地下王国アガルタの力によるものだ!碩学大木戸博士のひと声に、冒険児・伊集院従吾は、一九二四年、最新鋭艦「黒姫」に乗り込んだ。危険な金髪美女と爆弾娘、変人学者とともに目指すは極地。だが、氷が支配する海で待っていたのは、新領土獲得を狙う米国の空母、そして海兵隊の凄腕が操縦する戦闘機。かくて、北の果てで大海戦が勃発する!海底深くUボートで不気味な動きを見せる鉄仮面の教授、その上に君臨する謎の怪少年…。ますます混迷する秘宝争奪戦の行方は。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください