魔海船(2)

長編超伝奇小説

Non novel

菊地秀行

2013年5月31日

祥伝社

921円(税込)

小説・エッセイ / 新書

“「イタダキマス」と聞こえた。王は乳房を見つめていた。ふくらみの上に、唾液がしたたり落ちてハネをとばした。「やめて」地獄の底で悶える罪人のようにジェリコは叫んだ。王が右の乳にかぶりついた。歯が肉にめりこんだ。「嫌あ」歯が肉を、ぶちり、と…”果てのない飢餓が支配する“箱舟”。異形の“積荷”同士が喰らい合う凶宴の最中、“操舵室”を目指すハヤトたちに、突如、矢が!自分たち以外にも人間がいるのか?期待が胸をよぎった刹那、身の毛もよだつ罠が迫る…。著者が贈る新たな異世界の闇、急展開。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください