さまよえる日本人の魂

宗教の自殺

祥伝社文庫

梅原猛 / 山折哲雄

1999年6月30日

祥伝社

586円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

憲法の前ですべての人間は平等だといいながら、現実には貧富の差が増大し階層の分化が起きている。善き人間と悪しき人間、教育のある人間と教育のない人間、正常な人間と異常な人間という二元論的な人間観が、いつの間にか日本の社会にも浸透するようになっていたということではないか。日本の社会はいつの間にか、カルトの狂気を呼び寄せる方向に漂流しはじめているのかもしれない。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください