爆笑問題のハインリッヒの法則

世の中すべて300対29対1の法則で動いている

祥伝社黄金文庫

爆笑問題

2005年10月31日

祥伝社

618円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 文庫

車にぶつかりそうになって、ヒヤッとした経験はありませんか?そんなヒヤッとしたケースが300回あるとすると、そのうち29回はちょっとした接触事故になり、そのうち1回は大きな事故になる。この300対29対1というのは、ハインリッヒというアメリカ人が統計学的に研究して突き止めた危機管理の法則。この300対29対1の比率を、爆笑問題が世の中すべての出来事に当てはめてみると…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください