国会議事堂殺人事件

長編本格推理小説

ノン・ポシェット

斎藤栄

1990年4月10日

祥伝社

555円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「国会議事堂には秘密の抜け穴がある」奇怪な論文を執筆した大学院生峯岸が殺された。明らかに論文が狙われたのである。しかし、誰が何のために…。論文を読んだ親友の堀は、恋人純子とともに真相糾明に乗り出したが、その矢先、峯岸の恩師で大学教授の伏見が密室内で殺された。なおも調査を続行する堀と純子の前に、やがて内閣調査室の影が浮かび上がってきた…。巧妙に仕組まれたアリバイ・トリックと密室トリック。本格ミステリーファン待望の長編傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください