「平将門」殺人事件

首塚伝説の謎

ノン・ポシェット

広山義慶

1993年6月30日

祥伝社

533円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

〈単なる事故死ではない。アルプス製薬霞ヶ浦工場建設に関わった人間が五人、たて続けに死んでいる〉父の葬儀の席で奇妙な噂を聞きつけた三橋明夫は、父の死の真相を探りはじめた。やがて浮かび上がるアルプス製薬の黒い過去と、平将門の崇り伝説。十世紀の初め、朝廷に抗して関東を支配し、非業の最期を遂げた英雄の怨霊と現代の殺人事件が交錯する伝奇推理。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください