探偵倶楽部

本格推理小説

ノン・ポシェット

東野圭吾

1996年6月30日

祥伝社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「探偵倶楽部とは、政財界のVIPのみを会員とする調査機関。美貌の男女が秘密厳守で捜査に当たる」大手不動産会社社長・山上が自宅風呂場で感電死した。電気コードを用いた家政婦の計画的犯行と処理されるが、山上の妻・道代は夫の入浴の手順がいつもと違っていたことに疑問を感じ、倶楽部に調査を命じた…。五つの難事件の真相を、探偵倶楽部が鮮やかに暴く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(9

starstarstar
star
3.23

読みたい

9

未読

14

読書中

0

既読

117

未指定

70

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.1 2020年08月08日

阿部寛と柴崎コウで映像化されていそうな感じ。 推理小説にしては短編で分かりやすく、東野作品初心者向けのような感じ?とも思える。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください