霧隠才蔵(紅の真田幸村陣)

長編時代小説

ノン・ポシェット

火坂雅志

1997年7月31日

祥伝社

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

慶長十九年(一六一四)、徳川家康が天下獲りの総仕上げに動き始めた。一方、九度山に幽閉中の真田幸村は、配下の十勇士を引き連れ暗雲漂う大坂へ入城。懐柔策で骨抜きとされた豊臣家臣団を尻目に、伊賀忍者・霧隠才蔵に形勢逆転の“秘策”を授けた。が、徳川方もまた柳生隠密の切り札・兵庫助を刺客に放った。幸村の秘策とは?ここに大坂“闇”の陣が始まった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください