長良川殺人事件

長編推理小説

ノン・ポシェット

梓林太郎

1998年1月31日

祥伝社

586円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「先生、大変です。小夜子が行方不明です」切迫した同僚秘書の電話が発端だった。旅行作家茶屋次郎の美人秘書が、旅先の岐阜公園で忽然と消えたという。現地に駆けつけた茶屋は、小夜子の赴く先々で見え隠れする正体不明の男の存在を掴んだ。やがて、長良川河畔で一人の男の刺殺体が発見され、そのかたわらには小夜子のハンカチが落ちていた…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください